1期展 2022年3月2日〜3日

会場は大丸ミュージアム〈京都〉

桑原仙溪

桜一色立花 
ホンザクラ ツバキ 
器/市川廣三
初日の姿。花も葉も新たな空間で様子を伺っているような感じでしょうか。気に入ってくれるといいのですが。

初日の夜に水を総替えした後、ぐんぐん水を吸って葉が動き始めました。

まだまだ蕾がほとんどです。奥に見えるのは椿です。卜伴錦(ぼくはんにしき)という品種です。控えめに桜を支えてくれています。

桑原櫻子 

桜の四方正面 
ヨウコウザクラ カワヅザクラ ユキヤナギ カエデ レリア
器/清水六兵衛

幅は3m以上あります。伸びやか〜。

横からの景色。25歳の力がみなぎっています。

京都新聞でご紹介いただきました。

横田三重子 

カラモモ バラ ミリオクラダス
器/宮川香雲

北川法子 山本智子
カワヅザクラ ボタン
器/竹内眞三郎

関和弘子 

オンシジューム ピンポンキク
器/竹内眞三郎

矢野良子
フジ バラ
器/矢野欵一

さまざまな器に合わせた花を選んでいます。

安達令子 

生花 
ハナマンサク ツバキ
器/銅薄端

中山元美 小橋美智子 和田美年子 

ラナンキュラス・シャルロット スプレンゲリー
器/Jiri Suhajek

佐藤友美 

カーネーション テマリソウ
器/陶花器

植野栄子 

生花 
ヒガンザクラ
器/銅薄端

この蘭はプリンセス・キコ。
3期を通してさまざまな蘭をいけています。

谷口喜子 

生花 
バラ 苔木
器/陶花器 藤平正文

 å°å€‰éº—子  

トサミズキ バイモ ツバキ ナルコユリ
器/朱塗盃

外川恵美子 

ユキヤナギ ダイアモンドリリー ポトス・ライム
器/赤ガラス鉢

岡田延子 

コデマリ アルストロメリア
器/栗木達介

空華三千代 

ラッパスイセン バンダ テマリソウ
器/染付陶鉢

織田純平 
生花 
ツバキ
器/銅花瓶

以上、1期の34作、それぞれのいけばなをご覧いただき有難うございました。

会場は大丸ミュージアム〈京都〉

2日目、葉が出てきました。花もちらほら。

枝には苔がびっしりとついています。老いた幹から生まれ出る若々しい葉。

会場内で唯一壁面バックの花席から、みんなの花を見守っています。

見る位置で景色が変わります。

桑原健一郎
松一色砂の物 
マツ 晒木
器/銅砂鉢

会場入口の迎え花です。

桑原はな 

アロエ デンドロビウム
器/エングマン

米山嘉子 

シダレモモ ツバキ
器/近藤豊

二井博子
松真の立花 
マツ ツツジ イブキ ツゲ マサキ ビワ カキツバタ 
器/銅立花瓶

杉浦貴弥子 大塚洋子 小池光江  

モクレン エビデンドラム ナノハナ
器/竹内・・・

北村美保 

ブルビネラ ゼラニウム ゼンマイ
器/真鍮花器

藤田綾子 井尻聡子 

オクロレウカ オバケアンス オンシジウム
器/陶鉢

相内啓子 釜井経子 

フィロデンドロン・アスタツム エピデンドラム ミリオクラダス
器/ベネチアンカットガラス・コンポート

大野麻友子 

サンゴミズキ モンステラ シンピジウム
器/陶花器

安藤美津子 

アマリリス ミルクブッシュ ミリオクラダス
器/市川博一

永田悦子  

ボケ ラン(プリンセス・キコ) シダ 
器/祥瑞広口花器

千田真壽美  

ウメ 白ツバキ
器/宇野仁松

浅井知子 比嘉志織 

アジサイ コブシ フリージア
器/秋野等

石黒美知子 

マルツゲ スイートピー ビーズステンレス桜
器/ヨーラン・バルフ

國府谷真知子 

ウメ ツバキ シラン
器/幾左田昌宏

酒井忠康  

パフィオペディルム スイートピー 苔木 サルオガセ
器/宇野仁松

田邊惠子 

ボケ バラ テリハツバキ
器/佐藤光夫

小島晟人 
カイドウ ツゲ
器/漆器